新規会員登録で500円分ポイントプレゼント!

ベランダを人工芝でおしゃれに! 敷く前に確認したい選び方と施工のポイント

お家の中でも、ベランダは殺風景になりやすい場所のひとつです。
洗濯物を干すだけなど、ベランダ部分を持て余して有効活用できていない方も多いのではないでしょうか。
ベランダを味気なく感じる、有効活用できていないという方は、人工芝を敷いてみるのがおすすめです。
人工芝で床面を緑にすれば、ベランダの景観を美しくできます。
ここでは、ベランダに人工芝を敷くメリットや、ベランダ用の人工芝の選び方をご紹介します。

ベランダに人工芝を敷くメリット

ベランダに人工芝を敷くことで、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。人工芝を敷いたベランダの魅力をご紹介します。

ベランダを裸足で歩ける

コンクリート面のベランダは硬く冷たい感触で、素足で歩くのは難しいかもしれません。
高密度で柔らかい人工芝を敷けば、ベランダの床のクッション性が改善し、サンダルがなくても素足で心地良く歩ける、快適な空間を作ることができます。

また、適度なクッション性がある人工芝の場合、万が一転倒した際の怪我の心配もコンクリート面よりは少ないです。
無機質なベランダを、小さな子どもやペットの遊び場所として活用できるようになります。

見た目を美しくできる

一般的なベランダの床はコンクリートやタイルなどで、見た目が殺風景になりがちです。
しかし、見た目がリアルな人工芝を活用すれば、手軽に緑色のきれいな空間を作れます。
テーブルやチェアなども併せて設置して、おしゃれなリラックススペースにすることも可能です。

N-EXTで販売しているN-EXTターフは、パイルを4種類(フレッシュグリーン・ナチュラルグリーン・カールグリーン・カールベージュ)使用し、より自然な芝に見せるために茶色の枯芝を含んでいるなど、天然芝と見間違えるほどリアルな見た目を再現。
また、パイルは細くしているので、人工芝によく見られるピカピカした質感も目立ちにくい点も魅力です。

天然芝や観葉植物などでグリーンを足すことはできますが、人工芝の場合は芝刈りや水やりを行う必要がありません。
お手入れに手間がかからないのも、人工芝を敷くメリットのひとつです。

ベランダ用人工芝の選び方

ベランダに人工芝を敷く場合は、ベランダに適した商品を選ぶことが大切です。
ここでは、ベランダに適している人工芝を選ぶ際のポイントをご紹介します。

水はけの良い人工芝を選ぼう

ベランダやバルコニーといった場所に人工芝を敷く際に、最も重要なのが水はけの良さです。
土の地面と異なり、コンクリート面は水を吸ってくれるわけではありません。
水はけが悪く湿気が溜まりやすい人工芝だと、カビが生えたりゴキブリなどの害虫が発生したりする原因になり得ます。

水抜き穴が備えられていて、水溜まりができにくいように配慮されているなど、水はけに優れている人工芝を選ぶようにしましょう。

ロール式の人工芝がおすすめ

人工芝は、マットをパネルのように組み合わせていく「ジョイント式」と、絨毯のように敷いて設置する「ロール式」の2種類に大きく分けることができます。

ジョイント式は設置が簡単で便利ですが、ベランダ全面をカバーしようと思うと割高になってしまったり、つなぎ目(ジョイント)が気になったりする恐れがあります。
ベランダを人工芝で覆いたいと考えている方は、長さのあるロール式の人工芝を選ぶのがおすすめです。
ロール式はきれいに敷ければつなぎ目部分が目立ちづらく、見た目も天然芝に近いため、ベランダを美しく仕上げたい方にも適しています。

ただし、ごく一部の場所に設置するだけなら、設置が簡単でコンパクトなジョイント式も使い勝手が良く便利です。

カットのしやすさも重要

ベランダに人工芝をDIYで敷きたいと考えている場合は、カットしやすいかどうかもポイントのひとつです。
人工芝の裏面が薄いタイプほどカットしやすくなりますが、その分耐久性が低くなり、貼り替え頻度は上がってしまいます。
ポリウレタンコーティングが施されている人工芝は耐久性に優れているので、貼り替えの頻度は下がり、 カッターやハサミで簡単にカットできるので、DIYの手間を軽減し、手軽に人工芝を敷く事に挑戦できます。

ベランダに人工芝を敷く方法

ベランダ用の人工芝を用意したら、実際に人工芝を敷いていきましょう。
ベランダに人工芝を敷く方法は、以下の通りです。

人工芝の敷き方

1.ベランダにあるゴミ箱など、移動させられるものをすべて回収して掃き掃除を行う
2.掃除が終わったら、ベランダの広さや形状に合わせて人工芝を仮敷きする
3.設置場所の長さや曲線、構造物などに合わせてカットしたい部分に印をつける
4.ベランダに合わせて人工芝をカットする
5.両面テープを使って人工芝を固定する
6.設置が終わったら、デッキブラシやほうきでブラッシングして芝を立たせると、美しい人工芝が完成

人工芝をつなぎ合わせて使用する場合は、芝目が揃うように1方向に向かって展開するのが、美しく仕上げるポイントです。
ゴミが溜まりやすくなるので、複数枚敷く場合はつなぎ目部分に隙間ができないように注意してください。

また、ベランダに両面テープの接着跡を残したくない場合は、両面テープを使用する場所をつなぎ目部分と端部など、一部にとどめるのがおすすめです。
剥がした際の跡処理が少なく済むので、賃貸住宅でも気軽に敷けるようになります。
その際に、強風などで飛んでしまうのを防ぐために、移設が簡単な重しになるような物を端部などに置くようにしましょう。

ベランダにおすすめの人工芝

ベランダ用の人工芝には、N-EXTが販売している商品がおすすめです。
パイル長は2cmと3cmの2種類をご用意していて、どちらも高密度で手触りが良くクッション性に優れています。
パイルは4種類を使用。細くしているので、人工芝によくあるピカピカも目立ちにくく、本物と見間違えるほどの質感です。
カーリングパイルを多めに取り入れて密度を高め、芝を起きやすくしているのも特長です。
また、透水穴を等間隔で空けたり、UV加工を施して色褪せに強くしたりしているので、水はけが悪いベランダや日当たりが良い場所でも安心して使用できます。

裏面には耐久性や耐水性に優れたポリウレタンのコーティングを採用。
他にも、抗菌機能や難燃性、静電気抑制など、安心に使用できる高機能性を備えています。
カッターを使えば力を入れずに簡単にカットできる柔らかさで、施工しやすい点も魅力です。

N-EXT ターフ20
1m×10m
商品を見る
N-EXT ターフ30
1m×10m
商品を見る

人工芝でベランダをおしゃれにしよう

殺風景で地味な見た目になりがちのベランダも、人工芝を活用して緑を取り入れればおしゃれな空間に作り変えられます。
子どもの遊び場にしたりおしゃれな休憩スペースにしたりと、普段洗濯物を干すだけの場所を、自分だけの特別な空間に作り変えることができます。
ベランダをおしゃれな空間にしたいと考えている方は、人工芝を活用してみてはいかがでしょうか。