新規会員登録で500円分ポイントプレゼント!

ガーデンパラソルをお庭に置いて、おうちリゾートを楽しもう!

投稿日:2022-06-01

お庭でバーベキューをしたり庭キャンプをする際に、日陰が欲しいと思ったことはありませんか?
そんな時に「ガーデンパラソル」があれば、日陰を作ることができます。
パラソルと聞くと、リゾートホテルのプールやビーチなどに置いているものをイメージし、一見普通のお家に置くのは想像がつきにくいかもしれません。
ですが、コロナ渦になりおうち時間が増え、InstagramなどのSNSで見かけることが多くなり、パラソルを置くことに対するハードルが下がったように思います。
そこで今回は、パラソルを置くことのメリットや選び方、おすすめのパラソルをご紹介します。

パラソルのメリット

おしゃれな空間になる

リゾートホテルなどにもパラソルを置いていることからわかると思いますが、パラソルを置くとその空間がおしゃれな雰囲気になります。
机やテーブルに比べても大きなアイテムなので、存在感がありその場のイメージがガラッと変わります。
外構の工事は大袈裟なのでしたくないがお庭周りの雰囲気を変えたいという方にもおすすめのアイテムです。
おうち時間が増えた今、おうちリゾートで普段の日常とは違う雰囲気を楽しみましょう。

日除けがしっかりとでき、UV対策にもなる

パラソルは雰囲気を良くしてくれるだけでなく、しっかりと日陰を作ってくれます。
お庭で外遊びをしたいけど日焼けをしたくない!という時に大活躍。
日焼け対策重視の方は、UVカット仕様のものを選びましょう。
お庭でビニールプールを広げている上に、ガーデンパラソルを開いている写真もよく見かけるようになりました。
お子様の熱中症対策でも活躍します。

さまざまなシーンで活躍

ガーデンパラソルは、お庭やベランダ、テラスなどお家の様々な場所で活躍します。
また、折りたたみ収納できるので海やキャンプなどアウトドアシーンでもご使用いただけます。
ただしパラソルは重たいので、力持ちの人に運んでもらうようにしましょう。

パラソルの選び方

パラソルのタイプで選ぶ

スタンダードタイプ

ヨーロッパのマーケットに立てられたパラソルが由来のスタンダードタイプは、別名「マーケットパラソル」とも呼ばれています。 ガーデンテーブルとセットで設置されることが想定された作りなので、 屋外でおしゃれにティータイムを楽しみたい方におすすめです。

自立式タイプ

芯が自立していて、上からパラソルが吊り下げられているタイプです。
柱が邪魔にならないよう設計されているので、ガーデンテーブルに差し込む必要がありません。
解放感が抜群で、存在感があります。複数人で楽しみたい方におすすめです。 重量があるので、持ち運びは少し大変です。

サイズで選ぶ

収容人数で選ぶ

1人で使用するか、2人で使用するか、また家族や友人と複数人で使用するかによって必要サイズが変わってきます。
1人だとハーフパラソル、2人だと小さめのスタンダードタイプでも十分パラソルを楽しめるかと思います。
人数が多いと、解放感のある自立式タイプがおすすめです。

置くスペースで選ぶ

スペースは狭いけどパラソルの雰囲気を味わいたい!という方にはハーフパラソルがおすすめ。
ハーフパラソルを使っているお家は意外と少ないので人と被りにくく、おしゃれです。
広い空間にポイントで設置したい時には、自立式タイプがおすすめです。

N-EXTで扱っているパラソルをタイプ別紹介

ガーデンパラソル(RKC-527GR)

一番スタンダードなタイプで、どんなお庭にも馴染むデザインです。角度調整が簡単にできるので、日差しの向きに合わせ使用できます。
また、組み立て式なのでご使用時以外は折りたたみ収納することができます。
※パラソル単品では使用不可。同商品用ベースと一緒にお使いください。

ガーデンパラソル ハーフ (RKC-524NA)

スタンダードタイプの半分、ハーフパラソルです。
狭い場所・スタンダードタイプを置くほどのスペースがない場所におすすめです。壁沿いに日陰を作ることに適しています。傘の部分が半分になっている為バランスは良くありません。壁際やしっかりとした支えのある場所でのご使用をおすすめします。

ガーデンパラソル ベース付 (RKC-529GR) (RKC-629GR)

自立式タイプのガーデンパラソルです。紫外線を防ぐUVカット仕様。
紫外線は、シミ・シワの原因になるお肌の天敵です。気になる方は、UVカット仕様のパラソルを使用してください。また、大型タイプで直径約3m~3.6mもあります。下にビニールプールを置いて外遊びにもおすすめです。
柱が真ん中にないので安定感を不安に思われるかもしれませんが、重量があるのでぐらつきなどはありません。

まとめ

パラソルにはタイプやデザイン、機能にも様々な種類があります。
それぞれの特徴を理解し、適したガーデンパラソルを使うことが重要です。
ガーデンパラソルがあるだけでお庭の雰囲気が華やかになり、リゾート気分を味わうことができます。
皆さんもガーデンパラソルを使い、おうち時間をもっと快適に楽しく過ごしませんか?